スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
 一柳ギター工房

  

市から車で2,30分も離れると

小さなたたずまいの美しい、古い町に着く。

昔ながらの道なのだろうか、

入り組んでいて、足を迷わせていると

ひょいと、手を振って笑顔で現れた。 


だいぶん、印象が違うでしょう?

そして、お顔をくしゃっと緩ませる。

しなやかな木の、年輪。のように。

 

まるで選ばれたみたい。

そんな風に思い違いをしてしまうほどに。

声が、自然に出てくる。

ギターが指揮者のように、導いてくれて。

和音が無理なく重なる。

 

いいねえ。ボサノヴァうたうの、

はじめてきいたよ。

 

ことばの意味はそのままでないにしても!

なんということ!

弾いても良いの?ともかく

入り口に立っている私に、

ほら、ここまで来たら弾かせてあげるよ、と

やさしく手を振ってくださったのだから。

 

良い楽器ほど

すばらしい頑固さでもって

むやみにひとを寄せ付けない、

ひとを選ぶような、気持がしていたけれど。

それはもしかしたら、昔すぎること?

どこか遠くでかすかに鳴っている。

 

はじめて来たものには、

町はずっと変わっていないかのように、

見える。でも。

いまあるのは、ひとに沿って、

やさしく進化してきたから、だとしたら!



 蟹江町の町並みに水瓶が残されて。




| おさんぽ | comments(4) | trackbacks(0)
 かき氷屋さん




昔ながらの喫茶店で、

なつかしいかき氷を出すところがあると

ひとにきいて

夏休みの暑い昼日中

家にいればよいものを

わざわざ外に出た。

駅からやや距離はあったものの

わりと早く見つかったその地には

どうやら

新しい建物がたっていたようだ。

日傘の影からぼうと

コンビニエンスストアの看板を眺めながら

他の店を探す気力もなくなって

近くのカフェに足を落ち着けた。

なにか気持ちが涼めるような気がしただけで

どうしても

かき氷が食べたかったわけではないけど

それなりにがっかりしている。

まえに食べたのはいつだったかしら?

と自問してみても覚えていない。

冷房のきいたところで

寒い思いをして

遠のいたのかもしれない。

 

外に出て

日傘を少し傾げて歩く。

 


 



家の開け放った窓から

むせかえるような虫の声が

しばらくきこえて

ふいに静かになる。

夏が終わりに近付いている。

どこか遠くへ行くでもなく

空を見やって

うちわを仰がせながら

いってしまったひとのことを

考えるような夏休みも

ありなんかな、と

思うのです。

 

| おさんぽ | comments(4) | trackbacks(0)
 ISASほうもん☆


もと同僚のKちゃんを訪ねて
久方ぶりに前職場に行ってきました!


 

ロケット模型(巨大)、ひさびさみた〜思わず撮影

 

廊下を歩いていると
Kちゃんが秘書をしているS先生に遭遇!
S先生、(その上司が前記事の
K先生です)今日は、にこにこ
(実験がうまくいったのかしら?
それともお菓子をわたしたせい?)
和やかにお話ができました。
お会いできてよかった〜

他にもいろいろ、もうほんとうにたくさん!
お世話になった方々がいらっしゃるので
ちょこっとでもごあいさつできたら
と考えていたのですが、、、、、
Kちゃんのおかげで、、、というか!
Kちゃんがついて回ってくれて
思いのほか多くの方々と
お会いすることがきました。
Kちゃん、ありがとう。。。

話をしていると、「香緒里ちゃん、
ほら(名刺)渡さないと!」とまで
言ってくれて、まるで
新人とそのマネージャー
みたいな構図に。。。
Kちゃんは本当に面倒見がよいのです。
新入生の学生さんの顔と名前も
すぐに覚えて仲良くなるので
何事もとろい私は
いろいろと助けていただきました。
位置関係がぜんぜん変わってない〜!


それともう一つ、心が動いたのが、
お部屋を訪ねて行くと
みなさんが快く対応してくださったこと
お仕事いそがしいはずなのに、、、
お邪魔してしまってすみません
そしてありがとうございました
とても良い環境
お仕事させていただいていたことを
あらためて、またしみじみ思いながら
正門を後にしました、、、ってちがう、
車で送ってもらったんじゃん←最後まで
面倒見の良いKちゃんでした

 
| おさんぽ | comments(2) | trackbacks(0)
 カセットテープやさん!?
 

神保町でカセットテープやさんを発見

 

いまなぜか自分の中で洋書がきています。電車の中でさりげなくペンギンブックを読んでいるひとをみると格好良〜〜〜すぎで。。。あこがれ、、、ても英語が苦手な私には、無理!なので、とりあえず、読むのはフランス語です

神保町についでがあって、三省堂にペーパーバックを探しに来ました。残念ながら、フランス語は扱っていなかったけれど、他の書店を紹介してくださいました。三省堂の店員さん、とっても親切です


せっかくなので、古書店を左手にみながら、通りをぶらりんとします。神保町は古書店と喫茶店(こうひい屋さん)がいっぱいあって、いつ来てもかわらない、(良い意味で)頑固さをもった、おじいちゃまみたいな街だなん、、、などと思いながら、歩いていると!

、そおゆうときにかぎって!ちょこなん、ほしいなん、、、っておもってたのが、みつかったりします。。背表紙を見つめ、手が伸び、数十秒中を読み、頭の中では買うべきか考えています。。。だめー、いま自分内洋書フェア開催中でしょ!日本語はのん!フランス語以外みちゃだめー、と意を決して(?)きびすを返し、通りにもどります

なかなか、危険がいっぱい、な街でもあるようなので、道一本中にはいりましょう。。そこで目に飛び込んできたのが、建設中のおっきなビルディング!ふたっつも!!再開発の波がここにも押し寄せてきているの???そう遠くない将来、古書店街も、真新しい建築物のなかに、おんなう、な感じで収まってしまうのかしらん。。。。?などと、ぽんやり考えていると、通りの向こうに「record」の文字が。。

円盤屋さんがまだあるんだ、、、と近寄ってみると、さらにその下に「CD&カセットテープ」の文字。ガラス張りの店内には、ありん?カセットテープばっかり床から天井までカセットテープで、埋め尽くされています。しかも整然と、ジャンル分けされてしかもん〜2階まであるよ??

神保町は、不思議な大きさをもった、やっぱりおじいちゃまのような街だなん、と思いながら駅に向かいました

| おさんぽ | comments(0) | trackbacks(0)
 「森と芸術」展
 東京都庭園美術館
森と芸術」展をみにいってきました
いつ来てもほんとうに素敵な場所!
空を狭めるように、緑の木々が、
門から建物までの道を囲んでいて。
もうすでに展覧会がはじまっているよう。
そして、アールデコの空間に
「森」が不思議としっくりきて。
なにより、愛らしいA・ボーシャンの絵を発見
もともとA・ルソーはすきだったけれど
| おさんぽ | comments(0) | trackbacks(0)

CALENDAR 
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
PROFILE 
CATEGORIES 
ARCHIVES 
SELECTED ENTRIES 
RECENT COMMENT 
RECENT TRACKBACK 
RECOMMEND 
お問い合わせ 
twitter 
LINKS 
OTHER 


MOBILE 
qrcode