<< ISASほうもん☆ | HOME | ホセ・ラミレスのギター2 >>
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
 ホセ・ラミレスのギター 1


秋の終わりのやわらかな日差しの日に

お師匠の矢橋幸男先生に連れられて

荒井貿易株式会社の創立者であられる

荒井史郎相談役をお訪ねしました

 

アリアというブランド名で

世界的にその名を広く知られている

会社ということは知っていましたが

それ以外の知識に乏しい私は

いちおう予習として?

最近出された自叙伝を読んでいくことにしました

が、内容が私には専門的すぎてむつかしい〜

だいじょうぶなの〜!?とちょっとどきどきでした




↑相談役が出されたご本です
 

お会いしてみると

とても貫禄のある方でありながら、

えらぶったところがなく、

相談役、というよりは

荒井のおじいちゃま、とでも呼びたいような

チャーミングさをあわせもった方でした




↑直筆サイン!いただいちゃいました
(お師匠あてです)
 

ショールームには

とても貴重そうな年代物のギター

。。。たぶん、見る方が見ればわかるくらいの。。。

鍵付きのショーケースに入れられて

ずらりと並んでいます

「弾いてみる?」との問いに

矢橋先生は、「いいえ、とんでもない。」と

遠慮されていました。

その時、(いいえ、今でも。。。)その価値の

よくわかっていない私は、

良いギターでお師匠が弾かれるのをきいてみたい〜

くらいの気持ちで(でも小さな声で)

「え〜弾かせていただければよいのに〜」

などと言っていました。

それが相談役のお耳にはいったのでしょうか。
矢橋先生が電話で席を外されているときに、私が

なんとなく眺めていると

「好きなの言ってごらん。
どれでも弾かせてあげるよ。」

とお声をかけてくださいました。私が

選ぶまもなく、一番右はじの

1967年ホセ・ラミレス契い班充┐気譴織ターを

取り出されると、なんと

相談役ご自身が
「このギター、久しぶりだな。」と

座って弾き始められました

1曲弾き終えられても、
「どうも指が動いておらん!」と

もう一度弾き直されるお姿を見ていると

ギターをほんとうに愛されていることが

ご本を読むよりもずっとストレートに伝わってきて

ちょっと感激してしまいました。。。

 

そのあと、お師匠が数曲、弾かれたのですが

もう、いつもの曲がいつもの曲ではないような

甘みを増して聞こえてきて、

楽器を変えるだけでこんなにちがうの

とほんとうに驚いてしまいまいした。私も、

ちょこっとだけ触らせていただきました。
(でもたぶん、聞こえ方はかわらないかも

ありがとうございました


「このギターはね、(アンドレス・)セゴビアが晩年に
弾いていたもので
直接もらったものなのだよ。」
とおっしゃっていました

激しく引っ掻いた跡があるので

「セゴビアの爪痕ですか?」ときくと

「いやそれはね、クリストファー・パークニング。
セゴビアがしばらく貸しておったのだよ。」とのこと。

いろいろ歴史があるのですね。。。

↓ひょっとしてこのギター!

http://www.youtube.com/watch?v=b8EDpJ-aIM8

さよならとご挨拶して外にでると

夕焼け間近の空が広がっていました。 
| できごと | comments(4) | trackbacks(0)
 スポンサーサイト
| - | - | -


 COMMENT


矢橋先生、アリアの会長さんと知り合いだったんだ・・・
知らなかった。

アリアプロのエレキギターを持っています。
全然弾いてないから、ちょっと可愛そうなギターです・・・
(^_^;
| マツミヤ | 2011/11/30 1:23 PM |
なんでも、なかなか古いお知り合いだとか、、、!

アリアのエレキ!!
たまには弾いてあげてください。
てゆか、弾いているとこ、みた〜いです!
| 香緒里 | 2011/11/30 5:30 PM |
初めまして(でもないのですが)。矢橋先生、元気なんですね。私は今、
教室に通うのを中断していますので、全然わからなくて。

荒井史郎さんには、私もお世話になりました。勿論、知り合いとかではありませんが。数奇な巡り会わせでした。あのひと、ほんとえらぶっている所がなくて、それでいて意志の強さがある人ですよね。他人や、出会いを大切にしている人と見受けました。

私の方、教室への復帰はまだ先になりそうですが、復帰したときは、又、発表会でお会いできると思います。風邪の季節になってきたので、香緒里さんも気をつけて。
| 中村大介 | 2011/12/01 1:31 PM |
中村大介さま

コメントありがとうございます。
そして、ブログみてくださったことも。
矢橋先生からつながったのでしょうか
(先生はますますお元気なご様子です)。

それにしても、ほんとうに、
荒井相談役は、私のようなものにも
快く対応してくださいました。
そして、何よりも
ギターをとてもいとおしそうに弾いていらっしゃいました。

中村さんも、春になったらぜひぜひ復帰してくださいね。
| 香緒里 | 2011/12/02 1:39 PM |
 POST A COMMENT









 この記事のトラックバックURL
http://kaoribossa.jugem.jp/trackback/11
 TRACKBACK



CALENDAR 
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PROFILE 
CATEGORIES 
ARCHIVES 
SELECTED ENTRIES 
RECENT COMMENT 
RECENT TRACKBACK 
RECOMMEND 
お問い合わせ 
twitter 
LINKS 
OTHER 


MOBILE 
qrcode