<< 道端の花 | HOME | メルヘン >>
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
 かき氷屋さん




昔ながらの喫茶店で、

なつかしいかき氷を出すところがあると

ひとにきいて

夏休みの暑い昼日中

家にいればよいものを

わざわざ外に出た。

駅からやや距離はあったものの

わりと早く見つかったその地には

どうやら

新しい建物がたっていたようだ。

日傘の影からぼうと

コンビニエンスストアの看板を眺めながら

他の店を探す気力もなくなって

近くのカフェに足を落ち着けた。

なにか気持ちが涼めるような気がしただけで

どうしても

かき氷が食べたかったわけではないけど

それなりにがっかりしている。

まえに食べたのはいつだったかしら?

と自問してみても覚えていない。

冷房のきいたところで

寒い思いをして

遠のいたのかもしれない。

 

外に出て

日傘を少し傾げて歩く。

 


 



家の開け放った窓から

むせかえるような虫の声が

しばらくきこえて

ふいに静かになる。

夏が終わりに近付いている。

どこか遠くへ行くでもなく

空を見やって

うちわを仰がせながら

いってしまったひとのことを

考えるような夏休みも

ありなんかな、と

思うのです。

 

| おさんぽ | comments(4) | trackbacks(0)
 スポンサーサイト
| - | - | -


 COMMENT


冬はロマンティックに、夏はセンチメンタルなると言います。
そんな夏が終わりに近づくと、人の心はちょと郷愁を感じるのかも知れません。
| マツミヤ | 2012/08/25 6:16 PM |
そのような物言いがあるのですね。
感傷的になるのは、華やかさは花火のように一時のものと知るからでしょうか。
| 香緒里 | 2012/08/25 11:47 PM |
夏のイベントはテンションが高くなるものが多いですからね。
上がった分、それが終わるとなると寂しさもひとしおといったところじゃないでしょうか(^o^)
| マツミヤ | 2012/08/26 12:15 AM |
落差が大きいのですね。
マツミヤさんのように活動されている方はひとしおかもしれません。私は夏に弱いので、あまり上がりません…。
| 香緒里 | 2012/08/26 5:25 PM |
 POST A COMMENT









 この記事のトラックバックURL
http://kaoribossa.jugem.jp/trackback/29
 TRACKBACK



CALENDAR 
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
PROFILE 
CATEGORIES 
ARCHIVES 
SELECTED ENTRIES 
RECENT COMMENT 
RECENT TRACKBACK 
RECOMMEND 
お問い合わせ 
twitter 
LINKS 
OTHER 


MOBILE 
qrcode