<< メルヘン | HOME | おとあわせ >>
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
 贈り物

 

いいのよ。もうなにもほしいものはないの。

贈り物なんてしないで。

自分のために使いなさいな。

 

メールを閉じる。

わかっているのに。

そばにいてあげられないことを

何かにすり替えても

自己的な満足しか得られないって。

あきらめて電話をしてみると

思いのほかはしゃいだ声が返ってくる。

 

ビールを買ったの。

ほら、なんだったかしら。少し高めの。

だって、300円引きっていうのよ。

つめたいから6缶とも

冷蔵庫にいれちゃったわ。

 

ふだんはビールを飲まない。

ひとのお付き合いをすることはあっても

ひとりで飲むなどしないひとだ。

つぎに帰ったら

そのまま6缶

冷蔵庫に揃っているのではないかしら。

 

でも、私もビールは飲まない。

 

違った、ひとつお供えしたの。

お彼岸の入りだったでしょう。

 


もうなにもほしいものはないの。

あなたがしあわせになってくれれば

それでいいわ。

 

| ひとりごと | comments(2) | trackbacks(0)
 スポンサーサイト
| - | - | -


 COMMENT


読んでいたら時節柄、山口百恵の「秋桜」をふと思い出しました。
| マツミヤ | 2012/10/02 11:04 PM |
歌詞よみました。私の母は超からりの性格なのですが、何かつながるところがあるのかもしれませんね…。
| 香緒里 | 2012/10/03 10:38 AM |
 POST A COMMENT









 この記事のトラックバックURL
http://kaoribossa.jugem.jp/trackback/31
 TRACKBACK



CALENDAR 
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
PROFILE 
CATEGORIES 
ARCHIVES 
SELECTED ENTRIES 
RECENT COMMENT 
RECENT TRACKBACK 
RECOMMEND 
お問い合わせ 
twitter 
LINKS 
OTHER 


MOBILE 
qrcode